漫画で英語を学ぼう【鬼滅の刃(Demon Slayer)】

英語学習

英語学習について、以下のような悩みをお持ちではないでしょうか。

質問者
質問者

・オンライン英会話や、参考書での英語学習も良いけれども、楽しみながら学習する手段は無いでしょうか。
・例えば漫画を読みながら英語が勉強できれば良いのですが。

そんなあなたに、今回は「鬼滅の刃」をオススメします。

こんにちは。

漫画でストーリーを楽しみつつ英語の学習をできたら一石二鳥ですよね。
「漫画で英語を学ぶなんて無理では?」と私も以前は思っていたのですが、ボキャブラリやリーディングやスピーキングに役に立つことが分かりました。

実際に学ぶことができる単語や表現もご紹介したいと思います。

はじめに

筆者の英語学習歴は以下の通りです。
オンライン英会話メインですが、漫画やアニメでの勉強も取り入れて楽しく英語の勉強をしています。

【筆者の英語学習歴】
英語学習歴:トータル15年
オフライン英会話:約2年で3校経験あり
オンライン英会話:約4年で3校経験あり、合計1,200レッスン以上
英語関連資格  :TOIEC860以上
その他     :10年程度英語を勉強した後に転職、現在は英語を生かして仕事中

「鬼滅の刃」のご紹介

鬼滅の刃とは(あらすじ)

・背景は大正時代
・炭を売って家族の生計を立てている心優しい少年が主人公。
・家族が鬼に皆殺しにされ、唯一生き残った妹も鬼と化していた。
・妹を人間に戻すために、鬼を倒す剣士の組織である「鬼殺隊」に入隊し、鬼と戦う中で成長

TVアニメ「鬼滅の刃」第1弾PV 2019年4月放送開始

筆者が鬼滅の刃にハマったきっかけ

私がハマったのは、アニメからになります。AmazonPrimeVideoにログインした際に、オススメの映画のトップにあったので、何となくポチったのです。

結果、見事に第一話を見終わる前に引き込まれてしまい、一気に見切ってしまいました。

私の他の好きな漫画/アニメに「キングダム」「ジョジョの奇妙な冒険」がありますが、以下の点で共通点を感じました。

■「キングダム」
・第一話で主人公の身内(漂)が殺されるといった衝撃のストーリーで始まる

■「ジョジョの奇妙な冒険」
・母親の病気を直すために、チームを組んでラスボス(DIO)を倒す旅にでる
・味方と敵それぞれが個々の特殊能力(スタンド)を有している。

「キングダム」も「ジョジョの奇妙な冒険」もとても面白い漫画ですので是非読んでみることをオススメします!

アニメ版「鬼滅の刃」が見られる動画サイトのご紹介

英語版のコミックを見る前に、アニメ版(日本語しかないですが)を見ておくのも良いかもしれません。以下にアニメ版「鬼滅の刃」を鑑賞できるサイトをご紹介します。

アマゾンプライム
U-NEXT

大人が鬼滅の刃にハマる理由

子供だけでなく、私の様な大人にも人気である理由を分析してみました。

昔ながらの少年漫画の王道であるテーマ

いわゆるジャンプ漫画の王道もしっかり受け継いでいます。
・チームで協力して強大な敵を倒す
・勧善懲悪
・修行して強くなる。

その他、本作品固有の特徴

他にも、本作品固有の以下のような魅力があると思います。
・敵味方一人一人に複雑な家庭事情、過去のトラウマ、劣等感が人間臭く、読者を引きつける
・主人公が優しい性格で、戦うことを望んでいない
・主人公が決して強くない(一人で勝てる戦いが少ない)
・次々に仲間を失うが、その命は戻ってこない
 ※蘇生術や、実は生きてました、みたいな事がないため、切なさを感じる。
・展開が早く、毎回がクライマックスのような戦い

鬼滅の刃(英語版)登場する英単語、表現をピックアップ

前置きが長くなりましたが、英語版コミック(第一巻)で登場する単語を順番に紹介していきます。

ピックアップ英単語

英単語発音(米国)意味コメント
Demon Slayerdíːmən ˈsleɪə鬼滅の刃色々意見ありますが、私はカッコいいと思います。
charcoaltʃάɚkòʊl炭、木炭charcoal gray」は炭のようなグレーですね!
corpskˈɔɚ軍団・発音注意。コープスではありません。
・進撃の巨人の〜兵団の意味でも使われます
roamróʊmうろつく鬼がウロウロしている様をイメージしましょう
hatchethˈætʃɪt刀を使う前の主人公の最初の武器ですね。
avengeəvéndʒ復讐するアクションやサスペンス系の映画では頻出
erをつけた「avenger」という映画も有名ですね
siblingsíblɪŋ兄弟sisters(姉妹)、brothers(男の兄弟)は知っている
と思いますがこの単語は意外と盲点
riddlerídlなぞ時事英語等でも頻繁に見かける単語で頻出度が高い
slitslít縦に切り目を入れるスリットスカートは「切れ目の入ったスカート」ですね
descenddɪsénd下る、降りる名詞「descendent」は子孫、世襲という意味
evadeɪvéɪd避ける物理的に攻撃を避けるだけでなく、
脱税する(evade taxes)等の意味でも使います。
deadlierˈdɛdliɝ致命的なdeadlyの比較級
wieldwíːld(刀を)ふる刀で戦う漫画なので、頻出単語
boulderbóʊldɚ丸石、玉石そう、修行の中で出てくるあの大きな石です
immatureìmət(j)ˈʊɚ未熟なmature(成熟した)の反義語です。
embodimentɪmbάdɪmənt具体化、具現化概念的な意味になるので不可算名詞
deceaseddɪˈsist故〜「deceased father」で亡き父
wisteriawɪstí(ə)riə(植物)のフジ鬼が嫌いな花です。
これもこの漫画で頻出です。
agileˈædʒəl機敏な名詞の「Agility」はスポーツで重要な要素である「俊敏性」を表す言葉として良く使われます。

ピックアップ英語表現

次に、実際に使われた表現をピックアップして解説します。

I GO DOWN THE MOUNTAIN REPEATEDLY, DAY AFTER DAY, I’VE BECOME QUITE GOOD AT AVOIDING TRAPS.

Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba, Vol. 1

この表現を選んだ理由は、以下のように中学や高校で習うイディオムや文法が多く使われており、教材として適切だと考えたからです。

■イディオム

GO DOWN〜〜を降りる
DAY AFTER DAY来るも来る日も
GOOD AT 〜ING〜が得意

■文法

I’VE + 過去分詞現在完了(私は〜になった)

それでは実際に訳していきましょう。実際のリーディングを想定して「スラッシュリーディング」で訳してしていきます。

スラッシュリーディングとは、英語を読む際に前から順番にスラッシュ(/)で区切って訳していく方法です。また別の機会でご紹介したいと思います。

【日本語訳】
I GO DOWN(私は下りた)/THE MOUNTAIN (山を)/REPEATEDLY 何度も/
DAY AFTER DAY (来る日も来る日も)/ ,(そして)/I’VE BECOME 私はなった/
QUITE GOOD AT(とてもうまく)/AVOIDING(避けることが)/TRAPS(罠を)

最後に

いかがでしたでしょうか

日本語版の漫画/アニメを見た人も、今まで全く見たことのない人も、「鬼滅の刃」で楽しみながら英語を学習してみませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました